四百年の伝統を引き継ぐ、高岡町民の心意気 高岡御車山会館

高岡御車山会館
〒933-0928
高岡市守山町 47-1
電話:0766-30-2497

駐車場について
■開館時間 9:00~17:00
(入館は16:30まで)
■有料ゾーン観覧料
一般(高校生以上):300円
団体(20名以上):1人につき240円
※満65歳以上の一般個人‥20%割引
障がい者手帳をお持ちの方は無料(付添人1名を含む)

■休館日:火曜日(火曜日が祝日のときは翌平日)、年末年始

  • ほっとホット高岡
  • 高岡道しるべ
  • 高岡御車山保存会公式サイト

国指定重要有形民俗文化財 ・ 無形民俗文化財

  • japanese
  • English

受付時間 9:00~17:00 電 話:0766-30-2497

会館概要

高岡御車山祭、その特別な日の高揚感を1年中味わえる贅沢なプレミアム・スポット

祭で活気づく高岡の町と、祭りを支える人々の姿に出会える場。
そして、全国に誇る御車山の工芸の粋を目の当たりに!

建物外観
所在地 高岡市守山町47-1
開館時間 9:00~17:00(入館は午後4時30分まで)
休館日 火曜日(火曜日が祝日のときは翌平日)、年末年始
有料ゾーン観覧料 一般(高校生以上) 300円  団体(20名以上) 1人につき240円
駐車場 山町筋観光駐車場又は御車山会館専用駐車場をご利用ください。

高岡駅からの地図

祭で活気づく高岡のまちと、祭を支える人々の姿に出会える場。

 人々が心待ちにする「ハレの日」。土蔵造りの町並みを練り歩く神々の巡行。御車山奉曳により、町が一変する華やかな時間。
 その特別な“ 時”、“ 高揚感”、携わる“ 人々の姿”、そして華麗な“ 工芸技術” の数々を、様々な観点から切り取り、紐解き、訪れる皆様に提供。

「もてなし」「出会い」「体感」「体験」「交流」を通じて、 高岡のアイデンティティを探訪する展示ストーリー

1.重要有形・無形民俗文化財「高岡御車山祭」の御車山を通年で観覧できます。
2.4Kの高精細画質で観る「シアター」で、祭の準備から祭礼当日を追体験。
3.モーションキャプチャーの技術により、体の動きに合わせて「車輪」を動かすことができる映像体験装置を備えます。

■展示棟・ガイダンス棟

1階

1階のご案内
御車山展示、平成の御車山展示、導入展示、山宿展示、工芸展示など

2階

2階のご案内
体感シアター、体験展示、企画展示など

諸室利用のご案内

写真
施設名 広 さ
会議室 39㎡
和室1 18帖
和室2 12帖

ご利用・予約のお問合せは当館までお電話ください。
ご利用についての申請書は、こちらからダウンロードできます。

※利用申請書 word版pdf版

■土蔵棟

写真

県内最古級の土蔵を展示に活用。
大の蔵「山町と佐渡家」をテーマに「高岡最古の医家・佐渡家」について展示
中の蔵「山町筋と土蔵」をテーマに山町や当蔵の建築、復原について展示