四百年の伝統を引き継ぐ、高岡町民の心意気 高岡御車山会館

高岡御車山会館
〒933-0928
高岡市守山町 47-1
電話:0766-30-2497
FAX :0766-30-2498

駐車場について
■開館時間 9:00~17:00
(入館は16:30まで)
■有料ゾーン観覧料
一般(高校生以上):450円
団体(20名以上):1人につき360円
※満65歳以上の一般個人‥20%割引
障がい者手帳をお持ちの方は無料(付添人1名を含む)

■休館日:火曜日(火曜日が祝日のときは翌平日)、年末年始

  • ほっとホット高岡
  • 高岡道しるべ
  • 高岡御車山保存会公式サイト

国指定重要有形民俗文化財 ・ 無形民俗文化財

  • japanese
  • English

受付時間 9:00~17:00 電 話:0766-30-2497

お知らせ

このページでは高岡御車山会館でのイベントのお知らせや、様子をご紹介しています。

御車山の入れ替えのお知らせ

 下記の通り、御車山の入れ替えを行います。

 

  日時(予定)   ・12月15日(土)9:00~ 「木舟町」解体

           ・12月16日(日)9:00~ 「小馬出町」組み立て

 

 ※天候等により、予定が変更となる場合があります。

  また、時間帯によっては御車山をご覧いただけない場合があります。

  会館は通常どおり開館いたします。

臨時開館のお知らせ

 11月6日(火)は、ねんりんピック富山2018(11月3日~6日)の開催に併せて、臨時開館いたします。

企画展「伏木曳山祭」開催のお知らせ

 当館にて、企画展「伏木曳山祭」を開催しています。

 

 高岡市では、市街地で行われる高岡御車山祭のほかに、伏木地区で曳山祭が開催されています。毎年5月15日に行われる伏木曳山祭です。昼は美しい花傘を広げた花山車として町内を練り歩き、夜は提灯山車に組み立てられ、約360個の提灯を揺らしながら山車同士が激しくぶつかり合う「かっちゃ」を繰り広げます。

 企画展では、伏木曳山祭の歴史や特徴を紹介します。

 

 企画展の展示期間:~12月下旬を予定

御車山の展示替えのお知らせ

 下記の通り、展示している御車山の展示替えを行います。

 通常見ることができない御車山の解体・組み立て作業をご覧いただけます。

 

  日 時   「一番街通」搬出:9月1日 9:00~(予定)

        「木舟町」搬入:9月2日 9:00~(予定)

 

 天候等により、展示替えの日程・開始時刻が変更となる場合があります。

 また、時間帯によっては御車山をご覧いただけない場合があります。

 会館は通常どおり開館いたします。

土蔵造りフェスタ講演会のご案内

 8月25日(土)・26日(日)の両日、会館にて土蔵造りフェスタの講演会が開催されます。

 

  日 時:8月25日(土)14:00~15:00

  演 題:ねじめ正一トークショー

  講 師:ねじめ正一氏(ポエム大賞選者・直木賞作家)

 

  日 時:8月26日(日)14:00~15:00

  演 題:「美術品の価値はどのようにして決定するか?」

  講 師:大熊敏之氏(富山大学芸術文化学部教授)

 

 ※両日とも会場は、高岡御車山会館ガイダンス棟2階

 ※問合せ:土蔵造りのある山町筋まちづくり協議会(TEL:0766-22-3360)

企画展「『平成の御車山』制作の軌跡」開催のお知らせ

 当館にて、「平成の御車山」の常設展示および完成を記念した企画展「『平成の御車山』制作の軌跡」を開催しています。

 「平成の御車山」は、国の重要有形民俗文化財「高岡御車山」をモチーフとしたオリジナルの御車山です。“ものづくり高岡”の発信と、名工・職人が次代の後継者を育成する「高岡の伝統産業技術の伝承」を目的に、平成25年度から同29年度の5ヵ年をかけて制作しました。

 企画展では、「平成の御車山」の飾りを制作するため描かれた図案を中心に紹介します。

 

企画展の展示期間:~8月下旬を予定

「多言語案内アプリ」を導入!複数の言語で展示を楽しめます!!

 当館では、スマートフォンを使って、展示の内容を文字(英語・中国語[簡体字・繁体字])と音声(日本語・英語・中国語)で案内する多言語案内アプリを導入しました。アプリを起動し、館内に設置してあるARマーカーをカメラで読み取ると、展示内容が文字や音声で表示されます。

山町筋のひなまつり講演会のご案内

 平成30年3月10日(土)・11日(日)の両日、山町筋にて「山町筋のひなまつり」が開催されます。

 会館では、講演会を開催!

 

  日 時:平成30年3月11日(日)14:00~

  演 題:「高岡風水魔方陣」

  講 師:相本芳彦氏(フリーアナウンサー)

  会 場:高岡御車山会館

  問合せ:土蔵造りのある山町筋まちづくり協議会

      電話 0766-23-2623

3月の休館日

 3月の休館日は、下記の通りです。

 

  ・3月6日(火)

  ・3月13日(火)

  ・3月20日(火)

  ・3月27日(火)

「飛越能ユネスコ5大祭常設展示館等周遊得トクチケット」絶賛発売中!!

飛越能地域(※1)にある、平成28年12月に「ユネスコ無形文化遺産」に登録された「山・鉾・屋台行事」の常設展示館等について、5館すべて見学すると合計2,760円のところ1,000円で見学することができるお得なチケットを、各会館及び加越能バスチケットセンター(高岡駅)、新高岡駅観光交流センター、高山濃飛バスセンター(高山駅)において絶賛発売中です!

併せて、各地域の豪華特産品が当たるスタンプラリー(※2)も実施しています!

さらにさらに!!今ならチケットを利用して各施設に入館するだけでお祭りのオリジナルピンバッジをプレゼントするキャンペーンも実施中です(※3)!

 

※1 (飛騨【岐阜県高山市、飛騨市】、越中【富山県高岡市、南砺市】、能登【石川県七尾市】)

※2 スタンプラリーはチケットの購入者のみが参加できます。また当選者は抽選のうえ決定します。

※3 ピンバッジについてはなくなり次第終了となります(高岡御車山祭のピンバッジは予定数を終了しました)。

   各館において当該地域のピンバッジをプレゼントします。

   全て集めるためには5館全てに来館する必要があります。